尿素入り化粧水の作り方

尿素入り化粧水の作り方

尿素入り化粧水の作り方

ここでは、尿素入り化粧水の作り方をご紹介します。

 

市販の化粧水には、合成界面活性剤が入っているものがあります。洗顔料にはほぼすべてに、界面活性剤は使われています。洗剤などにも、ほとんどのものに使われているものです。

 

界面活性剤は添加物といわれるものですので、できれば化粧水には入っていないものを使いたいですね。

 

紹介する尿素入り化粧水は、アトピーなどアレルギーのある人にも、安心して使えるものです。

 

材料:
・肥料用尿素 50g
・グリセリン 小さじ1
・水道水 200ml
・空き容器

 

作り方:
1.空き容器に尿素を入れます。
2.水200mlを入れ、溶けるまで振ります。
3.グリセリンを加えます。

 

これで、原液が完成しました。この原液は冷蔵庫に入れて、6ヶ月は保存できます。

 

この原液を、体に使用するときは5倍、顔に使用するときは10倍に薄めて使います。薄めたものは、常温で2週間の保存が可能です。かかとなどに使うときは、原液で使うこともできます。

 

薄める倍率は、自分の肌に合う程度で大丈夫です。刺激がないレベルで使いましょう。

 

この尿素入り化粧水は、シミだけでなく、シワ、赤ら顔、アトピー、いぼ、白髪にも効果があるそうです。

 

尿素入り化粧水は保湿効果もありますので、乳液やクリームのケアが必要なくなります。実際に使っている人には、スキンケアはこの尿素入り化粧水だけという人がいます。

 

S-1 無添加シャンプー
S-1 無添加シャンプーは楽天より公式サイトが絶対お得です!

メニュー


メニュー

サイトマップ

Copyright(C) 2016 シミを消すためのいろいろな方法 All Rights Reserved.