シミの種類によって化粧品を選ぶ

シミの種類によって化粧品を選ぶ

シミの種類によって化粧品を選ぶ

シミに効果のある化粧品を使うのは、主に顔だと思います。中には、ボディや腕などにも使っている人がいるかもしれませんが、シミ対策の化粧品はかなり多くの種類があります。

 

特にシミが気になる顔には、自分のシミに合う化粧品を使うことが大切です。

 

シミに効果のある化粧品には、ハイドロキノンやトラネキサム酸、Lシステイン、コウジ酸、アルブチン、ビタミンなどというシミを消す効果のある成分を含んだものが多いです。これらの成分は、すべてのシミに有効かというとそうではありません。

 

効果を分類してみると、「メラニンの生成を抑制するもの」「肌の新陳代謝を促進しメラニンの沈着を防ぐもの」「細胞の老化を防ぐもの」などがあります。

 

自分のシミがどのような状態であるかを確認して、それに合った化粧品を使うことが重要になります。それには、皮膚科などで医師にシミの状態を診てもらうことが必要です。

 

シミに有効とされる化粧品には、“シミ予防、紫外線によるシミにおすすめ”“色素沈着、肝斑をケアにおすすめ”“肝斑、そばかすのケアにおすすめ”“色素沈着 シミ予防(隠れシミ)におすすめ”など、その化粧品に含まれている成分の違いから、どのようなシミに効果があるかがわかります。

 

化粧品を選ぶ際には、含まれている成分やどんなシミに有効かを確認してから購入しましょう。

 

セルライト解消エステの効果
セルライトを確実に解消するならエステがおすすめ!

メニュー


メニュー

サイトマップ

Copyright(C) 2016 シミを消すためのいろいろな方法 All Rights Reserved.